So-net無料ブログ作成

マンマ・ミーア! 2011/1/21:ソワレ [四季]

マンマ4連休明けの1日目。
変わるならここだよなと思って、これ以降しばらくチケットは押さえていませんでした。
なんかありそうな気がしつつも、やっぱり行きたくなって前日予約。
やっぱりありました。
昼までは確かに濱田さんだった。
まさかここで未定になるとは。(まぁこれはありがち)
そして翌日に樋口さんがキャスティングされるとは。
びっくり仰天ですけど、まぁデビューを観るのも悪くない。(上からですみません)

とりあえず観て、思ったこと。
樋口ドナ、やっぱり若い。
見た目ヤンママなのに台詞が真面目っぽいところがどうにも違和感。
教育ママ的な感じ。
でもダイナモスでは違和感なかった。
台詞とか所作がおばちゃんぽかったからかな。
年齢バランスで言ったら、弥生ロージーと脇坂ビルのバランスの方が違和感あり。
見た目は智恵さんドナと似ている感じ。
茶髪で長めのショートがよく似合ってた。
衣装もよく似合って、かっこよかった。
あまり母性は感じられなかったな。
でもカテコの盛り上がりがすごかったので、少数派なのかもしれないけど。

さて本編。
谷口ソフィ「もう忘れちゃった」の言い方がちゃんと樋口ドナのマネっぽかった。
「格闘よっ」とかドスのきいたセリフはうまい、樋口ドナ。
「何か仕事があるんじゃない」の後にペッパーを蹴るところも男前(笑)
マニマニもかっこよい。
濱田ドナが椅子に片足かけて歌ってるとこは、樋口ドナは机に腰かけるバージョンでした。
でも逆足で椅子に乗る形になるから、そこから机に上がるところがちょっと大変そうだった。
さて、これもびっくりキャスティングの脇坂ビル。
薄い。とりあえず豪快には見えない。むしろ繊細なんじゃないかと。
ただ、リュックサックひとつで生きてきて、不器用なんだなって感じはした。
再開場面。「ビル?」「ハリー?」はとってもうれしそうな樋口ドナ。
「あなた!!!」もおとなしめ。
濱田ドナが激しすぎるのか?
MAMMAMIA!曲中にある間奏を持て余し気味の樋口さん。
歌はいいけど、間奏で棒立ちなのが気になった。
「ゆっくりと昔の事も話したいけど、行かなきゃ」で後ずさりして椅子を倒して出て行った樋口ドナ。
慌てっぷりはかわいかった。
倒れた椅子をそっと直しながら歌に入る阿久津サムが素敵。
口笛吹きながら寝袋を広げるロージー。
今日はマイクの音量が大きかったのかいろんな音拾ってた。
じゃじゃーんでポスター見せられた後すぐに悲壮感いっぱいな樋口ドナ。
濱田さんは一回うれしそうな顔するんだよね。
♪Chiquitita♪ほとんどターニャとロージーを見ない樋口ドナ。
後半になってやっとバーをうかがったりしてたけど、前半はぜんぜん動かないで考え事してる。
「あの当時、他にもいたから」はなんでもないことのようにさらっと言ったなぁ。
樋口ドナは困ったときに髪というか毛先をいじる。
♪Dancing Queen♪もあまりターニャとロージーを見ない。
ロージーがコロコロ持ってきてブラシでアピールするとこもまったく見てなかった。
でいきなり歌いだす。うーん唐突。
♪Super Trouper♪はかなりかわいかった。
歩くところで膝あげて行進してるみたいだった。
久々にみんなの前で歌っちゃったよーって感じがものすごくした。
歌の途中でソフィが乱入してきたときの慌てっぷりもキュート。
ギミギミの脇坂ビルの変な踊りに爆笑。がんばって真似するソフィもラブリー。
♪Voulez Vous♪で上手側の装置が動かなくなる。
後ろに下がらず変な位置。
センターのスペースがすごく狭くなってしまって、踊りづらそうでした。
最後幕の内側に入るように調整してたけど、余計に変な方向へ動いて行ってた。
じゃんけんはなしでした。

さて2幕。
「まだやめられるわよ、遅くはないわ」でなぜか笑いが起きていました。
「夢遊病」のとこではまったくなかったのに。
「早くお風呂に入りなさい!」とか「とにかく行ってちょうだい!」とか怒鳴るセリフがとてもよかった。
♪One of us♪は歌のおねえさんみたいだった。
裏声使うと途端に歌の表情がなくなる。
でも地声でいける♪S.O.S.♪は圧巻。
味方ハリーはおでこにゴーグルでメガネもしているのがかわいい。
「あたしの料理の仕方も知ってるわね?」の後の脇坂ビルのリアクションが面白かった。
脇坂ビルもヘタレだよね。
♪Does Your Mother Know♪でターニャのぼうしがきれいに飛んだのが妙に印象的。
エディのところへ一直線。
阿久津サム、♪Knowing me Knowing you♪の歌いだしが、広島、静岡で観たときはなんか苦しそうだったけど、東京に来てからは余裕で歌ってる感じがする。
今日は「2分でまとめて…」で笑いが起きてた。
「うまくかぶれないわ」はセンターで仁王立ちしてて、なんか不器用なドナって感じがしてとてもしっくりきた。
ハリーが「ここにきてから君が笑ったの初めて見た」の台詞の時、ちっとも笑ってなかった樋口ドナ。
味さんがこの台詞を言うタイミングを図っていました。
♪Our Last Summer♪「あのノートルダム」で味さんと2人で激しく上を見てた。
動きが合ってて面白かった。
クロワッサンは横長のパンをそのままガブリ。
パンくずが落ちたのをパパッとはらう。
帽子かぶるタイミングが濱田さんと違う。
「私の王子よー」の後にかぶってた。
「ママが着せてくれる?」の後はしかたないわねって顔。
ちょっとあまのじゃくな感じ。
♪Slipping Through My Fingers♪は♪One of us♪と同じで裏声多用なので…。
この曲で泣けないのは初めてでした。
ソフィとのデュエットはなんか微妙な距離感があった。
でも♪The Winner Takes It All♪はさすが。
ただ後半でサムを両手でさえぎるところで後ずさりしたのが、バックするエビみたいに見えてしまって、ちょっと笑ってしまった(ごめんなさい
「あ、小切手ね、返すわ。」が絶妙でした。
カテコは笑顔いっぱいでとてもかわいかった。
追補もらったけど、樋口さんと脇坂さんの追加のみでした。


座席…マチネ1F8列10番台(下手サイドブロック)
<キャスト>
ドナ・シェリダン:樋口麻美
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージィ:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
ハリー・ブライト:味方隆司
ビル・オースティン:脇坂真人
スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:丹下博喜
ペッパー:大塚道人
【男性アンサンブル】
1:田辺 容
2:杉原 剣
3:友部正輝
4:大空卓鵬
5:正木棟馬
6:渡井真一
7:河野駿介
【女性アンサンブル】
1:小島由夏
2:観月さら
3:小林英恵
4:泉 春花
5:山中由貴
6:大場沙耶
7:合田友紀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

マンマ・ミーア! 2011/1/15:ソワレ [四季]

なんだかいてもたってもいられなくて某所でチケットを手に入れまたもや突発。
仕事切り上げて海劇場へ。
ソワレだからかなんとなくお疲れに見えました。

ペッパーの耳ひっぱりが日に日に激しくなっている気がする。めっちゃ痛そう。
「ついでにベットメーキングしてくれる機械を発明してちょうだい」のあたりで持ってるグラスを透かしてソフィを見たりしてた。
阿久津サムは最初の登場でホテルを眺めてる時が少年みたい。
ワクワクした顔して嬉しそう。あちこち触ったりして。
♪MAMMA MIA!♪の前、「ビル?」「ハリー♪」はとても優しかったのに「あなた!!!」すごく怖い(笑)
「ハンドバッグのお手入れとか」で後ろぶつかって乗った後、慌てすぎたのかすぐに立てなくてバタバタしてました。
ここの慌てっぷりも日々激しくなっていると思う。
「残念ね。部屋がいっぱいなの、この時期は」はしてやったりな顔してたのに「予約は入れてある」って言われたとたん超弱気。
今日のサムは「どうして?」がいつもより強気だった。
「ソフィはどこ?」の一連がさらっとしてた。
いつも「本当に馬鹿だったわー(泣)」のとこまでかなり力入っているけど、今日はうまいこと抜いてる感じだった。
「こんなもの二度と見たくないわ」ってポスター破るとこもなんだかソフト。
♪Chiquitita♪ではほとんどターニャとロージーを見てなかったな。
チラチラ見てることが多い気がするんだけど。
♪Chiquitita♪の後、窓から離れてるのになぜか中腰で話すドナとターニャ。
ここひそかにツボです。
「あなたたちには笑える思い出かもしれないけど」あたりまでベッドに乗ってなかったからどうするのかと思ったら「妊娠したのは私よ」あたりでベッドの上へ。
いつものマイク代わりのやつをつかんだ後書いてあるのを読んで「うわー」って言ってた。何が書いてあったんだろう。
スーパートゥルーパーは1番つっかえた気がする。
気のせいかな。今週はこの曲が鬼門なのか?
五木が激しかった。なんどもやってた(笑)
♪Super Trouper♪からでこマイク取ってるのを確認した。
ハンドだから、そのまま一幕最後までマイクなしなのね。
じゃんけんは1回目あいこ→勝ち→負け。
チョキで勝ったスカイが間奏でちょきちょきしてた。
2回目は負け→あいこ→勝ち。
勝ちで終わった濱田ドナ大きく口あけて嬉しそう。
勝ったパーで、がしっとスカイのグーをつかむ。
田中スカイがめっちゃ悔しそうだった

♪One of Us♪の時座る椅子の角度変えたように見えた。
もっと斜めだった気がするんだけど、結構正面向きになってた。
机の位置も下手寄りになった気がするんだけど、私の観てる位置が変わったからそう感じただけなのかも。
♪Does Your Mother Know♪の時に河野さんがターニャをクンクンして「いいにおーい」って言ってるのがツボってしまった。
阿久津サムの「20年分のアドバイスを2分にまとめて言うから」で笑いが起こった。
阿久津さんで笑いが起こったのを見たのが初めてだったから逆にびっくりした(笑)
「昔のドナさ」の後は椅子に寄りかかって上を見てるバージョン。
「セーヌ川」でにっこり。かわいい。
モーニングクロワッサンが味さんの時だと、パン入ったまま帽子かぶっちゃったよーって思っちゃう。
明戸さんの時はそんなこと思わないんだけど不思議。
布をふわーってやる時に足をぴょん。
味さんとだときれいに布がふわーってなるからきれい。
「ママが着せてくれる?」の後は困ったような、でも嬉しい、泣きそうな笑顔。
Wedding写真の前、阿久津サムがお姫様抱っこをなかなかおろさなくて、濱田ドナが「もー」って照れ笑い。かわいすぎだ。
今日も♪Waterloo♪でとんぼぐるぐるやってたなぁ。
最近ブームなのか?


座席…マチネ1F4列20番台(センターブロック)
<キャスト>
ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージィ:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
ハリー・ブライト:味方隆司
ビル・オースティン:野中万寿夫
スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:丹下博喜
ペッパー:大塚道人
【男性アンサンブル】
1:田辺 容
2:杉原 剣
3:友部正輝
4:大空卓鵬
5:正木棟馬
6:渡井真一
7:河野駿介
【女性アンサンブル】
1:小島由夏
2:観月さら
3:小林英恵
4:泉 春花
5:海野愛理
6:大場沙耶
7:合田友紀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

マンマ・ミーア! 2011/1/13:マチネ [四季]

今日のマンマは昨日派手に色々ハプニングがあったせいか、まとまっていた気がします。
それでも噛んだりとかは多少はありました。
2日連続なので簡単についったのまとめ。

♪Honey, Honey♪でアリ、ソフィ、リサが押されて順番にコケルところの谷口ソフィがかわいい。
水上カジノの一連が終わった後、センターで飲み物ひとくち飲んで「うまい♪」と小声で言ってた。
「ハンドバックのお手入れ(ドンッ)とかっ。」
最近ぶつかりかた激しい。ちょっと痛そう(笑)
「いろいろあるから!!!」の辺りはもう半分ドアから出て行ってる。
ターニャの「他に何をしろって言うの?3人の男と」あたりで濱田ドナ、窓にへばりついて外をのぞいてた。
後姿がラブリーでたまらん。
「あな、あなたたちには笑える思い出かもしれないけど」って噛んでいいなおしてた。
「はっはー」って笑い飛ばしたあと、「まあ自業自得だけど」までが間あいたからセリフ飛んだかと思った。
♪Super Trouper♪はまたよろけてた。
厚底はやっぱり歩くの大変なのかな。
じゃんけんは1回目あいこ→勝ち→勝ち。
2回目までの間、自慢げな顔して嬉しそうに横ノリ。
2回目は負け→負け→あいこ。
最後のあいこはグーだったのでそのまま田中スカイのグーにごっちん。
ウェディングの写真撮影はペコちゃんみたいに舌出してたように見えた。
今日は上手だったからよく見えなかったけど

カテコのWaterlooがめっちゃ楽しそうだった。
阿久津サムにとんぼみたいにぐるぐるーって指でやってみたりしてた。(昨日もやってたけど)
そういえばカテコでやたら床を気にして、谷口ソフィともなんか言ってたけどなんだったんだろ。


座席…マチネ1F3列30番台(上手サイドブロック)
<キャスト>
ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージィ:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
ハリー・ブライト:味方隆司
ビル・オースティン:野中万寿夫
スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:丹下博喜
ペッパー:大塚道人
【男性アンサンブル】
1:田辺 容
2:杉原 剣
3:友部正輝
4:大空卓鵬
5:正木棟馬
6:渡井真一
7:河野駿介
【女性アンサンブル】
1:小島由夏
2:観月さら
3:小林英恵
4:泉 春花
5:海野愛理
6:大場沙耶
7:合田友紀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

マンマ・ミーア! 2011/1/12:ソワレ [四季]

今日のマンマ、開演した時になんとなーくざわっと(気分が)したんだけど、やっぱり色々ハプニングがありました。
でも俳優さんには申し訳ないけど、ハプニングがあるとなんだか得した気分になってしまいます。
今回のチケットは前日予約で。
私はなぜか下手寄りを取ることが多くて、あまり上手で観たことがないので新鮮でした。
上手寄りもまたいい感じ。

さて久々の谷口ソフィ。
静岡仙台よりよくなっていると思いました。
緩急はっきりして、なんだか吹っ切れたような感じ。
歌もがんばったんだろうなー。
でもわざとらしいと思う人もいるだろうというのが正直な感想。
濱田さんと親子に見えるのはやっぱり谷口ソフィだなと思う。

♪Thank You for the Music♪
味さん、最初の音違って、弾きなおした。
それはそれでハリーっぽくていい。
野中ビルの「どうりで親しみを感じたよ、ソフィアー」って台詞が、なぜかものすごく好き。
谷口ソフィは鍵を持っていくのがスロー。
思わず手を出してしまう阿久津サム。
それをすかさずつかんでがばっと鍵を渡す。
そういや、「キーを持ってきます」って出ていってドア閉めるときに、谷口ソフィドアに足挟まってた。
あそこ足で閉めるのがかわいい。

♪Mamma Mia♪
濱田ドナ、ねじ回しぎゅーんとやりながら「あぁっ!!!」
やりすぎたのか?
阿久津サム「はーい」が裏返っちゃった。会場爆笑。
歌の後「ゆっくりと昔のことも話したいけど行か…」で後ろに「ドンッ!!」
「ハンドバックのお手入れとか…」の慌てっぷりがすごかった。
マンマミーア終わっていったんはけて、場面展開の時に装置裏にかけこんでくる濱田ドナの走りっぷりが前傾姿勢でとてもかわいらしい。

♪Chiquitita♪
今日は、ロージーとターニャがいろいろやっているのを割と見ていました。
いつもはじたばたしたり、天を仰いだりしてあまり見ていないイメージなんだけど。

♪Dancing Queen♪
マイク代わりのあれが、最初見つからずちょっと探してた。
見つかった後は普通に口ずさんだ後に、ベッドにごんごんごん。
ファーにサングラスは本当にかっこいい。
なんですぐ取ってしまうのかと。

♪Super Trouper♪
濱田ドナ、歌いだしでいきなり「仕方ないことなのー」に行っちゃった。
そのあと出てこなくてハミング。
「一人っきりでいるーあなたはどこなのかー」を歌って、「あなたが来ると知ってからー」でようやく復活。
だったと思います。
ハミングにびっくりして、こっちもパニクッた。
動揺したのかあの厚底ブーツでよろっとしてた。
コーラスも濱田さんに合わせていたけど、動揺してるのがちょっと見えた。

♪The Name of the Game♪
谷口ソフィ音程よくなったと思いました。
裏声多用していたのを、地声でだいぶ歌えるようになったのかな。
ただ地声で押し切ろうとするため、音が上がりきらないところもあり。
でも伴奏とのバランスは悪くないので外しているようには聞こえなかった。
まだ不安定だけど、パワーで押しきった感じ。

♪Voulez-Vous♪
じゃんけんはあいこ・勝ち・負け・負け・あいこ・勝ち。
最後パーで勝って、田中スカイのグーをがしっとつかんでた
そういやVoulez-Vousってマイクしてないことに初めて気が付いた。
いつからマイク取ってるんだろ。
Super Trouperがハンドだからその時点で取ってしまうんだろうか。

♪Under Attack♪
濱田ドナがベッドから起きあがるとき、いつもは胸からぐーっと起きていたような気がするんだけど、今日は背中まっすぐなままスーッと起きてた。
上から糸でつられて起きたみたいに。
きれいだったなー。

♪One of Us♪
スカイ、エディ、ペッパーがうるさく入ってきてドナに怒鳴られるところ。
濱田さんめっちゃ怖かった。椅子を置くのもガンっと。
そのあとの落ち込み方も激しい。

♪S.O.S.♪
S.O.Sはいつも濱田さんじっと下を見て動かないと思ってたんだけど、今日はちょっと阿久津サムの歌に反応したりして動きがあった。
指を噛んだりして。

♪Does Your Mother Know♪
実は大塚ペッパーと丹下エディも観たかったのです。
大塚ペッパー変な奴で好き。
「母さん知ってるの」でターニャに指差されて、母さんに言い訳してるとこがすごい好き。

♪Our Last Summer♪
「昔のドナさ」の後は机に肘ついてとてもとても悲しそうな顔。
でも本当に味さんハリーステキ。
サムよりハリーを選んでしまいたい。
今日もハリーと一緒にふわーっとやる時に後ろに足をぴょん。
味さんハリー相手だったら乙女にもなるわよねぇ。

♪Slipping Through My Fingers♪
「ママが着せてくれる?」のあとはちょっと戸惑った顔。
次第ににっこり。
ウェディングドレスを広げるときにとても優しい笑顔。
ソフィーがガウンを脱いでいる間にドレスを整えているときがとてもうれしそうだった。
ソフィが出て行ったあとガウンを抱きしめてしばし放心。
サムが入ってきてもすぐに動かなかった。

カテコの最後、はけるときに阿久津サムが濱田さんの頭をくしゃくしゃっと。
はにかむ濱田さん。カワユス。
会場は「きゃー♪」
ペンライト率高くてかなりカテコは盛り上がりました。


座席…ソワレ1F10列30番台(上手サイドブロック)
<キャスト>
ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージィ:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
ハリー・ブライト:味方隆司
ビル・オースティン:野中万寿夫
スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:丹下博喜
ペッパー:大塚道人
【男性アンサンブル】
1:田辺 容
2:杉原 剣
3:友部正輝
4:大空卓鵬
5:正木棟馬
6:渡井真一
7:河野駿介
【女性アンサンブル】
1:小島由夏
2:観月さら
3:小林英恵
4:泉 春花
5:海野愛理
6:大場沙耶
7:合田友紀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

マンマ・ミーア! 2011/1/4:マチネ [四季]

今年初のマンマ。
休演日でもないのにキャストが更新され、ソフィ、エディ、ペッパーがダブルになるというびっくりな観劇初め。
どうやら休演明けのが載ってしまった模様。
休み前だけあってみんなノリノリでした。

しょっぱなアリ、リサのテンポが悪かった。
だんだんエンジンかかってきたけど、今日は招待テーブルなかったけどな。
代表さんとか偉い人が来てるんじゃないかと思うくらいの丁寧さでした。
江畑ソフィの「素敵な夜だった…」がちょっとおばちゃんくさくて、それがまたかわいい。
たぶん江畑さんは休演明けキャスト変更になるからかな、かなりいい感じでした。
表情豊かでキュート。歌も安心。
少し痩せた?おなかぽっちゃりが控えめになった気が…。
ぽっちゃりがかわいいのに(笑)
なんとなくもう江畑ソフィは観られないような気がしました。
大阪ウィキッドに行ってそのままアイーダかな。
福岡ウィキッドもあるし。

さて本編。
ダイナモスの再会場面。
「ドナーあーんどザダイナモース」って3人で言うところ、3都市でやってた時は「ドナー」の時に濱田さん自分のこと指してたと思うんだけど、東京にきたらやらなくなっちゃった。
あれ、すごく好きだったんだけどな。
「自業自得」の前の笑い飛ばすのも復活したからそのうちやってくれるかな。
それはそうとなんとなく濱田ドナごきげん。
「オンラインにEメール」のとこもいつになくかわいらしくてにこにこ。

♪Money, Money, Money♪
なぜかマネマネの「懸命に見つける金持ち男を~」のとこがにっこにこだった。
その後はいつも通りちょっと険しい顔に。

ソフィに「サム・カーマイケル…です」って言うところ、サム・カーマイケルがかなり早口だった。
阿久津サム、ヘタレ度が増してた、1幕。
「は~い」がヘタレすぎで爆笑。
2幕あたりからかっこよくなっちゃうんだけど。
本日の衝動的。
寄り目で高速ギター。明戸さんおもしろすぎ

♪Chiquitita♪
濱田ドナ、もう落ち着きなさすぎ(笑)
どんどんじたばた。
変な声もだしてるし。
かわいすぎる。
そういやベットの中で泣いてたのか、目にいっぱい涙ためてた。
「他にもいたから…」はさらっと。言った後にヤバっと腰引け気味。
「自業自得だけど」の前は笑い飛ばす感じではなく、自嘲ぎみに低めに「はっはー」でした。

♪Dancing Queen♪
ベットにうつぶせになってわーっとしたあと、マイク代わりを発見。
なんだこれとか言いながら、もう歌っちゃってるし。
ドナがグラサン&ファーで出てきた後は手拍子。
あれ、いらないと思うんだけどね。

♪Lay All Your Love on Me♪
スカイの投げキッスにソフィが反応するとこ、前の方がオーバーでよかったな。
ちょっとマイルドになっちゃった気がする。

♪Super Trouper♪
久々に五木を見た。
ここの白衣装は、とにかくかわいい。
とにかく濱田ドナ凝視。
でもターニャとロージーも見たいのよホントは。
後ろのドアのところでやってる踊りが好き。
ドナがセンターで「今夜はうれしい、いよいよあたしのもとに幸せが近づく」って歌うところってなぜか涙が出るんだな。

♪Gimme! Gimme!♪
いつも女の子達の群舞の時に思わず手拍子しそうになる。
出だしで手を叩くからだと思うんだけど。
泉さんが目立つ。美人さん。

♪The Name of the Game♪
いつも思うけど、ここは歌ウマソフィじゃないとムリに思う。
すごく難しい歌だよね、これ。
江畑ソフィは「ビル、あたしのパパなの?」はわざとビルを見ないで言うよね。
「そうだと思う…」の時にビルをパッと見る。
これいつからだろ、最初はそんなことなかった気がするんだけど。

♪Voulez-Vous♪
いつも楽しそうなドナ。
じゃんけんは勝って負けてと順番だったように見えた。あまり見えなかったけど。

♪Under Attack♪
ここのドナ、前のアンサンブルさんに合わせてそーっと移動してるのがいつもすごいなーと思って見てる。
ベットに寝るのもさーっと早いなと。

バグパイプのとこで噛んで言い直してたな。
「そのごみみたいな物」のとこ。
そういや♪S.O.S.♪の前の更年期障害のとこも最後噛みそうだった。言い切ったけど。
ここらへん長台詞で一気に言うから大変そう。
みんなが行っちゃった後、とても悲しそうな顔。
でも、振り切って持ち直そうと思うけど、下手の椅子をおろしてがっくり落ちる。
娘にあんなこと言われて、スカイとかに怒鳴り散らして、自己嫌悪だろうなー。

♪One of Us♪
そっと歌うのがステキ。
ピアノ(小さな声)でささやくように歌うのがすごく難しいと思うんだけど、さらっと歌うのがすごいよね濱田さん。

♪Does Your Mother Know♪
一和ペッパーだいぶうまくなったなー。
最初に見たときは薄っって思ったけど。
でもやっぱりハンシェンのイメージが。
ターニャにむかって「子猫ちゃん」とか言ってほしい(笑)

♪Knowing Me, Knowing You♪
阿久津サム、東京にきてから最初の高音が楽に出てるなーという印象。
江畑ソフィがかなり泣いてた。

♪Our Last Summer♪
「昔のドナさ」の後はすごく悲しそうな顔。
歌が進むにつれてにっこり。
エッフェル塔が見えるようでした。
モーニングクロワッサンの「あちち」を久々に見た
「あたしの王子よー」で剣を抜くハリー。
シュパーだったかシャーだったかなんか変な音だしてた(笑)
剣を抜く音じゃないよそれ。

♪Slipping Through My Fingers♪
「アリとリサに手伝ってもらうんでしょう?」はちょっとさみしげでした。
「ママが着せてくれる?」の後は泣きそうな顔でそっと微笑んだドナ。
それだけで涙腺緩む。
江畑ソフィ「誇りに思ってるわ、ママを」の「ママを」は声にならなかった。
2人でちょっとはにかみ笑い。
ソフィがでていった後にガウン抱きしめてしばし放心。
サムが入ってきたらスイッチON。ガウン机に2回も叩きつけてた。

♪The Winner Takes It All♪
ウィナーは本当に美しかった。
サムが何か言いかけるを制止してからの後がとても。
「話すこと何もないわ・・・許してね怒らないで放っておいて」まではすっと立って、なんというか凛としていて。
「…私達2人を」からいつもみたいに全開。

結婚式。
いきおいよく「とうっっ!」

♪I Do, I Do, I Do, I Do, I Do♪
I doの後、白ワンピで出てきた時、サムに向かって歩きながら、ソフィに見てーってやってたのがチャーミング。
ブーケトスの後、いつもは少し離れてちょっと躊躇した後にサムの腕をガシッと掴むんだけど、今日は阿久津サムが肩を抱いたまま離さなかった。

カテコは濱田ドナと江畑ソフィがぎゅーとしてたとこを阿久津サムが2人まとめてさらにぎゅー。かわいかったな。
口紅ついちゃったのか、サムのジャケットの衿を江畑ソフィが一生懸命拭ってた。
濱田ドナの投げキッスもあり。
はぁ、楽しかった。


座席…マチネ1F7列10番台(センターブロック)
<キャスト>
ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン:江畑晶慧
ターニャ:八重沢真美
ロージィ:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:野中万寿夫
スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:大塚道人
ペッパー:一和洋輔
【男性アンサンブル】
1:田辺 容
2:杉原 剣
3:友部正輝
4:大空卓鵬
5:正木棟馬
6:渡井真一
7:河野駿介
【女性アンサンブル】
1:小島由夏
2:観月さら
3:小林英恵
4:泉 春花
5:海野愛理
6:大場沙耶
7:合田友紀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。