So-net無料ブログ作成

ウィキッド 2008/12/10:ソワレ [四季]

お初のウィキッド。
基本的に勉強してから行くタイプなので、だいたいのあらすじ(ラストも含み)を把握して、CDも聞き込んで参戦。(戦場かwww)
もちろんYouTubeも徘徊済み。
まずは座席とキャスト。

座席…1F12列16番
<キャスト>
グリンダ:西 珠美
エルファバ:樋口麻美
ネッサローズ:山本貴永
マダム・モリブル:武 木綿子
フィエロ:李 涛
ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:前田貞一郎
オズの魔法使い:飯野おさみ

男性アンサンブル
1:清川 晶
2:町田兼一
3:齊藤 翔
4:丹下博喜
5:田井 啓
6:白倉一成
7:品川芳晃
8:田中宣宗
9:三宅克典

女性アンサンブル
1:服部ゆう
2:長島 祥
3:鳥原如未
4:斎藤さやか
5:今井美範
6:五所真理子
7:石野寛子
8:伊藤典子
9:佐藤千鶴

まぁ、初回なのでとにかくすごかったとしか…。
細かいところは見られず、全体把握のみ。
グリンダとエルファバがCDで聞いていたキャストと違うのでだいぶ雰囲気も違う感じでした。
CDは歌だけであまり台詞が入っていないので、お芝居の部分は初見。
こんなお話だったのね~とあらためて感心。
そして、四季の中ではこれが今までで一番好きです。
CD聞いた時はグリンダが好きかもと思っていたけど、だんぜんエルフィー派でした、私。
そうそう♪Defying gravity♪の入りがすっごい早いのはあれでいいのかな?(「もうイヤよ!我慢できない…」のとこ)
CDとかってBWのチェックが厳しいんだっけか?
席は適当に取ったんだけど、12列目って全体がよく見えてよかったです。

そうそう、樋口さんってなんだか明るいのね。
声とか雰囲気がとっても明るい。
エルファバって陰な部分が多いと思うんだけど、オーラが明るいのでとっても元気のあるエルフィーだった気がします。
だから♪The Wizard and I♪なんかはすごく合ってると思いました。
あと♪As Long as You're Mine♪でフィエロが来る前に座ってしまうのはどうなんだろう。
なんか待ってるみたいで。
あれは2人で一緒に座るのがいい気がするのだけれど。
すごく違和感がありました。
まぁ何はともあれ散々泣いた3時間でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。