So-net無料ブログ作成
検索選択

アリス・イン・ワンダーランド 2012/11/19:マチネ&ソワレ [ミュージカル]

行ってきました、アリス・イン・ワンダーランド
濱田さん初の悪役?
初日は諦めたので、2日目にマチソワ。
マチネもソワレもごっちゃごちゃ。
でもとにかく楽しかった。

大いにネタバレしますので隠しますかね。
隠すほどの文章ではないのですが、一応ね。

一幕
★出版社にて。
濱田さん編集長。
アリスにいろいろ言った後、胸ポケットからスマホ出してみてるんだけど、小ばかにした笑い。
変なメールでも入ってたか?
地味に踊ってるのですが、いちいちポーズがツボ。
片足あげてバレエのアンオーとか。

★アリス、ワンダーランドへ。
1から8のドアがぐるぐる。
濱田さんは5番。
まさかいると思わなかったからびっくりした。
衣装が途中でなんとなく見えたから、いるなーと思ったんだけど、顔も出してました。

★芋虫さん(2番扉)
芋虫の足の部分になるのかな?
周りの女性ダンサーさん達がどうにもこうにもエメラルドシティの住人に見えて仕方ない。
サングラスみたいなのも緑じゃなかったか?
「なぞなぞターイム」の言い方がなんか好き。

★エル・ガト(3番扉)
車にもエル・ガト(カタカナではないけどww)って書いてあった。
歌い方は演歌調。
なのにしゃべるとラテン系のチャラ猫。
セニョrrrrrリーーーーーータ!
スーツの背中に猫っぽい絵。(なぜかラピュタを思い出したんだけどなぜだ?)

★白のナイト(4番扉)
禅さん最高♪
なんてステキ。
ヘタレ夫がナイトになってもっとしっかりするのかと思いきや、やっぱりヘタレでした(笑)
でも、あんなに一途に君のナイトになるって言われたらうれしいだろうに。
アリス、もっと見てやってくれww

★イカれ帽子屋(5番扉)
イカれたお茶会からはじまり、イカれ帽子屋登場。
せり上がりで。まるでエルフィじゃないか。
かっこよす。
CDやコンサートと歌詞も違うし、音や歌い方もちょいと違うね。
BWのCDとは同じ感じだから、こっちが本物か。
アリスの嫌なところをみんなで書き出して発表するゲームはゲームなのか?
濱田帽子屋めっちゃ楽しそう。
でも実際これやられたら相当凹むよね。

★女王様登場
美里女王様登場です。
ゴンドラで出てきたの見て、濱田帽子屋、あっかんべー。
その後女王様を称える歌でもテキトーでやらされてる感がたまらない。
女王様が見てないところでタコくちでぶーたれてるし。
そのくせ女王様が来たらにっこりごあいさつ。
両手の上げ方テキトー(笑)

総じてまりおウサギがたまらなくかわいい。
そして詰め物でおしり大きいのに、馬跳びとかしちゃうし、踊っちゃうし。
意外に身のこなしが軽くてかわいいかわいいウサギさん。

二幕
うーん7番扉はどんなんだったっけ???
二幕の始まりがちっとも思い出せないんですけど。
むしろ二幕が7番扉か?
不安消去マシーンに乗って、濱田帽子屋とモリスとクロエが出てきたんだっけ?

ま、いっか。
帽子屋さん、衣装もチェンジされてます。
鮮やかな赤があしらわれていてだんだん勢力増してる感じです。

★不安消去マシーン
クロエがマシンにかけられて自分で何も考えられなくなる。
何をすればいいのか、どこにいけばいいのか、自分は何がしたいのか。
「人の言うことを聞くこと」しかできなくなる。
アリスがクロエに「人の言うことを聞きなさい」って言うのを現実化しちゃった。
突き詰めるとこういうことになるんだ。
そうだよね。
これは身につまされる。
人を自分の思い通りにするってのはある意味危険なことなんだなーと。

★ルイスキャロルの部屋
まりおくん、やっとソロ。
やっぱり素敵な声。
アリスを見守る笑顔がとても穏やかでとてもよかった。
「制御不能のアクセル踏んで、付いてこられない人たちを罵った。でも迷子は私よ。」
なんかすごく泣けました。
母の愛でクロエ復活。(酸欠で戻ったのかね?)

★首をはねよ
女王様、帽子屋に操られてる?
操られるまでに何があったのかは不明。
芋虫とエル・ガトと白のナイト、首はねられる。ピンチ!
まりおウサギが飛び込んでくる。
牢屋の柵が動くんだけど、ちゃんとまりおウサギは外で、つかまった3人は牢屋の中ってなってて感心した。
アリスの立ち回り、さすがです。

★I Will Prevail
アリスにやられて真打登場。
真っ赤な衣装で濱田帽子屋現る。
勢力MAX。
帽子屋は衣装でもどんどん存在感が増すようになってるのね。
ステキだけれど、やることは酷い。
ためらわずに掻っ切る。
あんなに歌い上げてるのに拍手できない。
したいけどできない。
いくら夢とはいえ(言っちゃった)、旦那と娘にあんなことが簡単にできるんだろうか。
ふつうためらうでしょう。夢だろうが。
やはりアリスの中の悪の権化だから?
本当に人ではないんだな、帽子屋。
見てるだけで痛い。

最後はどうなってたんだろうな。
私には帽子屋が自分を刺すように見えたんだけれど。
目覚ましが鳴らなかったらどうなってたのか。
気になる。。。

カテコ。
ソワレのカテコはとうこアリスと濱田帽子屋が仲良く下手にはけていきました。
2回目出てきて次にはける時は、美里女王様と3人で下手へ。
はけきる手前で「3人娘です♪」って濱田さん。
仲良しな感じでよかった。

しかし、寝たら帽子屋が出てきそうだわ。
濱田さんだったら大歓迎だけど、ちと怖い。
とにかく楽しかったんだけれど、なんとなく自分を振り返ってみたり。
これはハマるわ。
チケット増やしてしまいそう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。