So-net無料ブログ作成

ミュージカル・ミーツ・シンフォニー 2011/1/11 [舞台]

行ってきましたよっと。
とうとう四季をやめてしまった濱田さん。
大好きなエルフィがもう見られない(涙)
外部で出演情報が分かるのはうれしいけれど、四季の演目でも観たいのに。

しかしまさか、ここでDefying Gravityを聞けるとは!
予定の曲目にWickedって書いてあったけど、どうするのかなーと思ってました。
ファンはDGを聞きたがるでしょ。
グリンダいないのに一人でどうするのかな。
IdinaのSingle Versionとか、Glee版のDGもあるけどそれじゃきっと期待に応えられない。
で無難なのはWizard and Iかなと。
でも訳はどうするの?
まさか四季の訳でいくとも思えないし・・・まさか英語でいっちゃう?
と思ったらまさかのDefying Gravity英語版でした。

というわけで、いきなりDGのこと書いてしまったけれど、全体的に思いつくまま書いてみます。
感動しすぎてほとんど覚えてないけど。

<第1部>
♪序曲 Overture『マイ、フェア、レディー』より♪
おぉー、オーケストラですよ。
久々にいいなーと思いました。(元SAX吹き)

♪見果てぬ夢 "The Impossible Dream"『ラ・マンチャの男』より♪ 石丸さん
椅子と譜面台が上手に並んでいて、そこにスタンバイすると思っていたら、下手から出てきました(笑)
歌う方は下手側に置いてある譜面台に、譜面を置いて歌うのが基本。
トークや待ちの間は上手側の椅子にみなさん座っていました。
石丸さん、いいお声。

♪メイビー・ディス・タイム"May be This Time”『キャバレー』より♪ 安蘭さん
安蘭さん、実は私が宝塚にハマっていた時に、結構観てます。
こんな声だったかなーなんて思いつつ、白ドレスがとてもかわいらしかった。
そして、細くてびっくり。
でも、こんなにかわいらしいのに、男役さんだったんだよね。
と2度びっくり(笑)

~ここでちょこっと石丸さんと安蘭さんで司会をするとかのお話が入ったかな。たしか。

♪シャル・ウィ・ダンス"Shall we dance”『王様と私』より♪ 濱田さん、石丸さん
出たー濱田さん!
間奏でちょっと踊ったり、石丸さんとの掛け合いがとても新鮮。
濱田さんも白のドレスでかわいらしい。
金髪どうするのかなーと思ったら、ちょっとウェーブをかけてふんわりかわいかった。
ボニーはストレートなので、これもよいなぁと眺める(味方がオヤジ)

♪マリア"Maria”『ウェストサイド物語』より♪ 田代さん
クライドで初めて見た田代さん。
クラシックの方なんですよね。
Mariaの英語版は初めて聞いたかも。
濱田さんがうれしそうに見てたのが、ボニーがクライド見てるみたいでよかった。
そして、そーっとオケの方を見たり、客席の天井を見たりと周りに興味津々な感じの濱田さん。
きっともっと見回したかっただろうと思われます(笑)

~ここでちょこっとトーク(だったと思う)
第1部は70年代以前のミュージカルということで、その時代の好きなミュージカルをあげていきました。
安蘭さん・・・アニーよ銃をとれ
田代さん・・・ウエスト・サイド・ストーリー
濱田さん・・・メリー・ポピンズ
石丸さん・・・ラ・マンチャの男
だったかな。
メリー・ポピンズの話をしている時の濱田さんが、傘で降りてくるときとかとってもわくわくしてーっと嬉しそう。
ちょこっとだけ濱田節が入ってました(笑)

♪エーデルワイス"Edelweiss"『サウンド・オブ・ミュージック』より
 ~魅惑の宵"Some Enchanted Evening”『南太平洋』より
 ~『ショウほど素敵な商売はない』"There's No Business Like Show Business”『アニーよ、銃をとれ』より
これは4人でメドレー。だったかな。
あまり記憶がないのはなんでだろう。

♪オール・アスク・オブ・ユー"All I Ask of You"『オペラ座の怪人』より♪ ジャッキー・エヴァンコちゃん
♪ネッラ・ファンタジア"Nella Fantasia”『映画 ミッション』より♪ ジャッキー・エヴァンコちゃん
さすが天使の歌声と言われるだけあって、とても素敵でした。
高音は伸びやかで、引っかかるとこなくすーっと出てくるの。
中低音はなんて言えばいいんだろ、かわいらしい顔から想像できる声とはまったく違いました。

もう1回トークがあったと思うんだけど、どこに入ってたか覚えてない(涙)
自分が出演したいミュージカルについて
安蘭さん・・・ラ・マンチャの男
田代さん・・・メリー・ポピンズ
濱田さん・・・スィート・チャリティー、グリース、サタデー・ナイト・ フィーバー
石丸さん・・・三文オペラをミュージカルでやってみたい

安蘭さんがラ・マンチャの女をやるとか、石丸さんとダブルキャストだとか。
面白かったなー。
濱田さんは元気なミュージカルをやりたいそうな。

<第2部>
♪サウンド・オブ・ミュージック メドレー”The Sound of Music”♪
すべての山に登れが大好きなんだけれど、うかつにも泣きそうになりました。
The Sound of Musicの楽曲はみんな素晴らしいですね。

~ここでトーク
石丸さんと安蘭さんが出てきて曲目紹介。
安蘭さん、赤いドレスがとても映えます。
次にエリザベートとDefying Gravityをやりますと。
キター!!!!!
濱田さんがDGを歌うと紹介されたら拍手が起きました。
濱田さんファンが多かったのね。
そしてたぶん濱田さんファンはこれを聞くためにチケット取ってると思う。(そりゃ他のも聞きたいけどさ)
安蘭さんは宝塚初演のエリザベートで少年ルドルフ、新人公演でトートを演っているので、一人でできるんですねーと石丸さんにいじられてました。(実は私は両方観ている)
任せてくださいと安蘭さん。
ただ、闇が広がるは少年ルドルフじゃなくて青年ルドルフの方だよね(笑)

♪闇が広がる『エリザベート』より♪ 石丸さん、田代さん
田代さんのルドルフ合いますね。
確か演じてるんだよね&二人でもやってるよね。
さすがでした。
エリザベートも実は大好きで、これを聞けたのは本当にうれしかった。

♪Defying Gravity『ウィキッド』より♪ 濱田さん
最初に書いちゃったけど、英語版Defying Gravity。
途中のちょっとしたセリフも英語。
本当は日本語で聞きたかったよー。
でも、これが聞けただけでチケット代の元取った気分。
最後の高音も上げてましたよと。
ただ、やっぱり英語は歌いづらそうでした。
知らない人に、濱田さんのDefying Gravityはもっともっとすごいのよーって言いたかった。
そして、ドレスはブルーにところどころグリーンのオーガンジーがあしらわれたもの。
エルフィを意識したのかなぁ。それだったらうれしいな。

~ここでちょっとトーク
濱田さんのDGの後にちょっとトーク。
DGが終わって濱田さんがお席に戻ってくるときに石丸さんが「みなさん飛んでましたねー気持ちよさそうでしたねー」なんて言ってました。(こんな言い方はしてなかったかも。こんなニュアンスでww)
安蘭さんは「はぁ気持ちよかった。歌った気分になっちゃった」なんてつぶやいてた。
そして、自分の舞台の宣伝。
安蘭さん・・・「チェス」「サンセットブールバード」
田代さん・・・「ボニー&クライド」を濱田さんとやっていますってのと「スリルミー」
濱田さん・・・「ボニー&クライド」を田代さんとで、「ジキル&ハイド」を石丸さんとやりますよー。
石丸さん・・・「ジキル&ハイド」と「エリザベート」
途中田代さんと濱田さんがしゃべってる時に、安蘭さんがマイクをおろしたままなんか言っていて、石丸さんに「おねえさん、マイクおろしちゃってますよ」と注意される(笑)
そしてジキル&ハイドをやりたいと安蘭さん。
男役絡みで話が広がるから面白かったです。(ただ知らない人は???だなー)
濱田さん、安蘭さんにめぐちゃんって呼ばれてた。

♪ワン『コーラスライン』より
 ~すべては幻『ウーマン・イン・ホワイト』より
 ~夢やぶれて『レ・ミゼラブル』より
 ~All I Care About『シカゴ』より
 ~メモリー『キャッツ』より
コーラスラインは4人で。
ウーマン・イン・ホワイトは田代さん、夢やぶれては濱田さん、シカゴを石丸さん、メモリーは安蘭さんでした。
濱田さんのファンティーヌ、すごい。
はぁ、DGに続いてこの歌も聞けるなんて。(実はレミゼも大好き)
うれしいなー。
シカゴの時は濱田さんと安蘭さんがコーラスをやってました。豪華。
メモリーは結構な低音が出てくるから、安蘭さんにぴったり。
難しいんだよね、メモリー。

♪ひとかけらの勇気『スカーレット・ピンパーネル』♪ 安蘭さん
よい曲ですね。
安蘭さんトップさんの時に歌ったようです。
ってことは男役の歌???
色々できてすごいなぁ。

♪時が来た『ジキル&ハイド』♪ 石丸さん
もうジキハイのお稽古は始まってるそうです。
やっぱりいいお声。

アンコール
♪ブロードウェイの子守唄『フォーティ・セカンド・ストリート』より♪
♪ア・ホール・ニュー・ワールド『アラジン』より♪
これで終わりなのねー。
ホールニューワールドは4人で歌い継いでとても素敵でした。
会場に向かう時に、たまたまホールニューワールドを聴いていたのでちょっとびっくりしました。(思いっきりわたくしごと)

はぁ、もう今日は堪能しました。
本当に行けてよかった。
1日だけだなんてもったいない。
DVDとか出ないのかな。
出ればいいのになー。

********************************
読売さんのページで公式のセットリストがアップされたので転記。(2012/1/12)

ミュージカル・ミーツ・シンフォニー
名作ミュージカルの楽曲を読売日本交響楽団と、豪華ゲスト歌手がお届けする一夜限りの夢のステージ!
<ゲスト歌手>
石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
<スペシャルゲスト>
ジャッキー・エヴァンコ

<第1部 My Old Memories>
序曲 Overture 『マイ・フェア・レディ』より

見果てぬ夢 Impossible Dream 『ラ・マンチャの男』より /石丸幹二

メイビー・ディス・タイム Maybe This Time 『キャバレー』より /安蘭けい

シャル・ウィ・ダンス Shall We Dance 『王様と私』より /濱田めぐみ、石丸幹二

マリア Maria 『ウエストサイド物語』より /田代万里生

メドレー ~MY FAVORITE TUNES(1944~1969)~ /石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
エーデルワイス Edelweiss 『サウンド・オブ・ミュージック』より
魅惑の宵 Some Enchanted Evening 『南太平洋』より
ショーほど素敵な商売はないThere’s No Business Like Show Business 『アニーよ、銃を取れ』より

オール・アイ・アスク・オブ・ユー All I Ask of You 『オペラ座の怪人』より /ジャッキー・エヴァンコ

ネッラ・ファンタジア Nella Fantasia 映画『ミッション』より /ジャッキー・エヴァンコ

==
                 
<第2部 My Recent Memories>
サウンド・オブ・ミュージック メドレー Sound Of Music Medley 『サウンド・オブ・ミュージック』より 

闇が広がる The Shadows Grow Longer 『エリザベート』より /石丸幹二、田代万里生

ディファイング・グラヴィティDefying Gravity 『ウィキッド』より /濱田めぐみ

メドレー ~MY FAVORITE TUNES(1975~2004)~ /石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
ワン One 『コーラスライン』より
すべては幻 Evermore Without You『ウーマン・イン・ホワイト』より
夢やぶれて I Dreamed A Dream 『レ・ミゼラブル』より
オール・アイ・ケア・アバウト All I Care About 『シカゴ』より
メモリー Memory 『キャッツ』より

ひとかけらの勇気 『スカーレット・ピンパーネル』より /安蘭けい

時が来た This is the Moment 『ジキル&ハイド』より /石丸幹二

ブロードウェイの子守唄 Lullaby of Broadway 『フォーティセカンド・ストリート』より /石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生

ホール・ニュー・ワールド A Whole New World  『アラジン』より /石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。