So-net無料ブログ作成
検索選択

マンマ・ミーア! 2011/2/17:ソワレ [四季]

毎日残業しなきゃいけないくら忙しいのにキャスト変更にたまらなくなって、マンマへ。
前日予約でいい席取れなかったら諦めようと思ってたら、まんまと1発でかかってしまった(笑)
これは行けということですね。
周りを巻き込みなんとか職場を脱出。
とりあえず着いたらまずキャスト確認しないと。
よかった、濱田ドナです。

さて久々のマンマ。
久々すぎてなんか心拍数が上がってる。我ながらびっくり。
濱田ドナ、丸くなった。(←見た目じゃなく)
怒る口調なんかもやわらかめ。
さて本編。

♪Money, Money, Money♪
サビの部分で途中笑い声が入るのは、録音?
ちょうどそこで濱田ドナがにやりとするからどっちかわからない。
ずっと気になってるのです。
ちょっとニヒルな感じのドナでした。

♪Thank You for the Music♪
渡辺サム、登場した後子どもみたいにあっちこっち壁を触って歩いてた。
なんかとても嬉しそうで、少年みたいですよと。
婚約者がいるのにドナに魅かれちゃって。
でも婚約者がいるからって国に帰っちゃった。
っていうのが妙に納得できるサムなんだなぁ。
ヘタレっぷりがたまらない(笑)
やっぱりサムはドナの尻に敷かれてほしい。
阿久津サムだとドナと対等になっちゃうから。
それはそれで大好きなんだけども。
「サム・カーマイケルです」も「Hi!」もなんかくっきりはっきりで面白い。
返事だけは元気なのね。。。

♪Mamma Mia♪
下手のドアからはじまり、センター出てきてサム見てくらくら~と。
テンパり具合もいい感じ。
「残念ね。部屋がいっぱいなの、この時期は…」はかなり勝ち誇った感じで言ったのに「予約は入れてある」って言われてがっくり落ちる濱田ドナ。
落ち込みすぎに笑いました。
サムに「どうして?」って言われて、「うーん」と考えて、ひらめいた!きらーん!って。
で、「地元の女の子が結婚式を挙げるから…」って。かわいすぎです。
「ハンドバッグのお手入れとか…」のとこ、相変わらずぶつかり方が激しい。
ドア出てドア閉める時に振り返ってサムと目があってしまい、ちっちゃく「うわぁぁ(焦)」って言って急いでドア閉めるのがもうめっちゃかわいかった。

♪Chiquitita♪
ポスターやぶった片割れを蹴り飛ばす濱田ドナ。
トランクにきれいに入った。
「20年間ずっと頭の隅にあったの、あぁ、でも…」で後ろにのけぞるのが復活。地味にうれしい。腰痛めそうだけど。
歌の後ベッドに移動する時に、すでに中腰な濱田ドナ。
ターニャがドナに呼ばれてベッドまで行くときに、窓ぎわを思いっきりカニ歩きしてた(笑)
丸見えですよ。
「自業自得だけど…」の後、ベッドの上で体育座り。

♪Dancing Queen♪
チラチラとターニャ&ロージーを見てる。
歌いだす前に口ずさんだりするのはあまりしてなかった。
今日は唐突に吹っ切ったように歌いだし。
片膝立ててポーズするとこ、かなり得意げ。

♪Super Truoper♪
最初のポーズが上手く決まって、得意げな顔で歌いだすドナ。
五木も楽しげに結構やってた。

2幕の始まりで、高校生団体が歓声をあげる。
キラキラだったからかな。
確かに、きれいだけど、そこ?(笑)

♪Under Attack♪
ダディズとドナの絡みが結構濃厚だった気がする。
というか、ビルとハリー触りすぎです。
渡辺サムははけるときの早さが半端ない(笑)

♪One of Us♪
歌前の怒鳴るとこもやわらかめ。まぁ、怖いっちゃ怖いんだけど。
ここの川口エディ好きです。バグパイプをぷーっとするとことか。
怒鳴った後に大きくため息をなんども。
椅子をおろした後、かなりの落ち込みようでした。
そしてしゃべるように歌うドナ。
ピアニッシモからクレッシェンド、自由自在。
本当にすごいと思う。

♪S.O.S.♪
これが初演バージョン?(マンマは今年から観たのでよく知らない)
なぜに濱田阿久津バージョンではカットされたのかなぁ?
この後濱田阿久津ペアになった時はどうするんだろ。
バグパイプからの一連、渡辺サムのKYな感じが絶妙。
ドナの言ってること全然聞いてないよね。
「借金を返すために…」って言ってるのに「あの屋根を見てあげよう」とか。

♪Knowing me Knowing you♪
歌いだし「ぅー別れるのはー」
あぁ、くせになりそう。
そしてウェディングケーキを派手に噛んでました。
なべさんが台詞間違えたり、噛んだりってあまり見たことないから逆にびっくりした。
そういう間違えはしないよね。

♪Our Last Summer♪
帽子持って出てきて「もう何もかもうまくいかない」の言い方が、ちょっと幼い感じでなんかすごくかわいいぞ。
「ストレスがたまってるのよ」はさらっと言ってた。(いつもはもっと大げさ)
ハリーの「昔のドナさ!!」を聞いた後は背中を丸めてとても悲しそう。
モーニングクロワッサンは「あちちっ」とやってちぎらず丸ごとぱくり。
クロワッサン乗った帽子を大事そうに抱えてたハリー。
ハリーにとってもドナにとっても、大切な思い出なんだなぁ。
明戸ハリー、王子の時剣を抜いた後、両手で投げキッス。

♪Slipping Through My Fingers♪
ドレス見て「素敵ね」はちょっと投げやりな感じ。
「ママが着せてくれる」でちょっと止まって静かににこり。泣ける。

♪The Winner Takes It All♪
Winnerも静かな歌いだし。
今日一番泣いてたのがこれだったと思う。
サムに訴えるように歌い泣いてた。

♪I Do, I Do, I Do, I Do, I Do♪
前半はWinnerから引きずってる感じであまり笑顔が見られなかった。
Winnerの時の涙のすじが残っていたし。
「別の男と出ていった」のとこ、しまったって感じで変顔。
結婚式、白のワンピースで出てきたときにサムに向かって「どうだ!!」って満面の笑顔。
写真撮影はほっぺを膨らましてた。

最後、みんなでソフィとスカイを見送るところ。
ドナとソフィが1回目のハグして戻ろうとしたときにサムが手を出したけどドナに逃げられる(笑)
なんか渡辺サムらしくて笑ってしまった。

カテコ。ドナ→ソフィって順番に出てくるところ、いつもはしゃきーんってソフィを指さすのに今日はスローでした。
そして渡辺サムが激しくサイドステップ。
せっかく濱田ドナが手を出したのに完全スルー(笑)
Waterlooのドナとハリーが向かい合うところで、ほっぺに人差し指あててにっこり。
最後の方でサムに肘てつ食らわせる濱田ドナ。
渡辺サム「ウッ」ってなったけど満面の笑顔。Mか?
カテコ終わり、1回目にはけるときに投げキッスではなく口だけで「ちゅっ」とやっていた濱田ドナ。
2回目に投げキッス。
歓声があがる。
盛り上がった割にはカテコはあっさりでした。

座席…1F7列10番台(センターブロック)
<キャスト>
ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン:谷口あかり
ターニャ:八重沢真美
ロージィ:青山弥生
サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:脇坂真人
スカイ:鈴木涼太
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:川口雄二
ペッパー:大塚道人
【男性アンサンブル】
1:雲田隆弘
2:杉原 剣
3:友部正輝
4:嶋野達也
5:正木棟馬
6:渡井真一
7:河野駿介
【女性アンサンブル】
1:真 優香
2:小島由夏
3:小林英恵
4:細見佳代
5:山中由貴
6:大場沙耶
7:合田友紀
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。