So-net無料ブログ作成

マンマ・ミーア! 2011/1/4:マチネ [四季]

今年初のマンマ。
休演日でもないのにキャストが更新され、ソフィ、エディ、ペッパーがダブルになるというびっくりな観劇初め。
どうやら休演明けのが載ってしまった模様。
休み前だけあってみんなノリノリでした。

しょっぱなアリ、リサのテンポが悪かった。
だんだんエンジンかかってきたけど、今日は招待テーブルなかったけどな。
代表さんとか偉い人が来てるんじゃないかと思うくらいの丁寧さでした。
江畑ソフィの「素敵な夜だった…」がちょっとおばちゃんくさくて、それがまたかわいい。
たぶん江畑さんは休演明けキャスト変更になるからかな、かなりいい感じでした。
表情豊かでキュート。歌も安心。
少し痩せた?おなかぽっちゃりが控えめになった気が…。
ぽっちゃりがかわいいのに(笑)
なんとなくもう江畑ソフィは観られないような気がしました。
大阪ウィキッドに行ってそのままアイーダかな。
福岡ウィキッドもあるし。

さて本編。
ダイナモスの再会場面。
「ドナーあーんどザダイナモース」って3人で言うところ、3都市でやってた時は「ドナー」の時に濱田さん自分のこと指してたと思うんだけど、東京にきたらやらなくなっちゃった。
あれ、すごく好きだったんだけどな。
「自業自得」の前の笑い飛ばすのも復活したからそのうちやってくれるかな。
それはそうとなんとなく濱田ドナごきげん。
「オンラインにEメール」のとこもいつになくかわいらしくてにこにこ。

♪Money, Money, Money♪
なぜかマネマネの「懸命に見つける金持ち男を~」のとこがにっこにこだった。
その後はいつも通りちょっと険しい顔に。

ソフィに「サム・カーマイケル…です」って言うところ、サム・カーマイケルがかなり早口だった。
阿久津サム、ヘタレ度が増してた、1幕。
「は~い」がヘタレすぎで爆笑。
2幕あたりからかっこよくなっちゃうんだけど。
本日の衝動的。
寄り目で高速ギター。明戸さんおもしろすぎ

♪Chiquitita♪
濱田ドナ、もう落ち着きなさすぎ(笑)
どんどんじたばた。
変な声もだしてるし。
かわいすぎる。
そういやベットの中で泣いてたのか、目にいっぱい涙ためてた。
「他にもいたから…」はさらっと。言った後にヤバっと腰引け気味。
「自業自得だけど」の前は笑い飛ばす感じではなく、自嘲ぎみに低めに「はっはー」でした。

♪Dancing Queen♪
ベットにうつぶせになってわーっとしたあと、マイク代わりを発見。
なんだこれとか言いながら、もう歌っちゃってるし。
ドナがグラサン&ファーで出てきた後は手拍子。
あれ、いらないと思うんだけどね。

♪Lay All Your Love on Me♪
スカイの投げキッスにソフィが反応するとこ、前の方がオーバーでよかったな。
ちょっとマイルドになっちゃった気がする。

♪Super Trouper♪
久々に五木を見た。
ここの白衣装は、とにかくかわいい。
とにかく濱田ドナ凝視。
でもターニャとロージーも見たいのよホントは。
後ろのドアのところでやってる踊りが好き。
ドナがセンターで「今夜はうれしい、いよいよあたしのもとに幸せが近づく」って歌うところってなぜか涙が出るんだな。

♪Gimme! Gimme!♪
いつも女の子達の群舞の時に思わず手拍子しそうになる。
出だしで手を叩くからだと思うんだけど。
泉さんが目立つ。美人さん。

♪The Name of the Game♪
いつも思うけど、ここは歌ウマソフィじゃないとムリに思う。
すごく難しい歌だよね、これ。
江畑ソフィは「ビル、あたしのパパなの?」はわざとビルを見ないで言うよね。
「そうだと思う…」の時にビルをパッと見る。
これいつからだろ、最初はそんなことなかった気がするんだけど。

♪Voulez-Vous♪
いつも楽しそうなドナ。
じゃんけんは勝って負けてと順番だったように見えた。あまり見えなかったけど。

♪Under Attack♪
ここのドナ、前のアンサンブルさんに合わせてそーっと移動してるのがいつもすごいなーと思って見てる。
ベットに寝るのもさーっと早いなと。

バグパイプのとこで噛んで言い直してたな。
「そのごみみたいな物」のとこ。
そういや♪S.O.S.♪の前の更年期障害のとこも最後噛みそうだった。言い切ったけど。
ここらへん長台詞で一気に言うから大変そう。
みんなが行っちゃった後、とても悲しそうな顔。
でも、振り切って持ち直そうと思うけど、下手の椅子をおろしてがっくり落ちる。
娘にあんなこと言われて、スカイとかに怒鳴り散らして、自己嫌悪だろうなー。

♪One of Us♪
そっと歌うのがステキ。
ピアノ(小さな声)でささやくように歌うのがすごく難しいと思うんだけど、さらっと歌うのがすごいよね濱田さん。

♪Does Your Mother Know♪
一和ペッパーだいぶうまくなったなー。
最初に見たときは薄っって思ったけど。
でもやっぱりハンシェンのイメージが。
ターニャにむかって「子猫ちゃん」とか言ってほしい(笑)

♪Knowing Me, Knowing You♪
阿久津サム、東京にきてから最初の高音が楽に出てるなーという印象。
江畑ソフィがかなり泣いてた。

♪Our Last Summer♪
「昔のドナさ」の後はすごく悲しそうな顔。
歌が進むにつれてにっこり。
エッフェル塔が見えるようでした。
モーニングクロワッサンの「あちち」を久々に見た
「あたしの王子よー」で剣を抜くハリー。
シュパーだったかシャーだったかなんか変な音だしてた(笑)
剣を抜く音じゃないよそれ。

♪Slipping Through My Fingers♪
「アリとリサに手伝ってもらうんでしょう?」はちょっとさみしげでした。
「ママが着せてくれる?」の後は泣きそうな顔でそっと微笑んだドナ。
それだけで涙腺緩む。
江畑ソフィ「誇りに思ってるわ、ママを」の「ママを」は声にならなかった。
2人でちょっとはにかみ笑い。
ソフィがでていった後にガウン抱きしめてしばし放心。
サムが入ってきたらスイッチON。ガウン机に2回も叩きつけてた。

♪The Winner Takes It All♪
ウィナーは本当に美しかった。
サムが何か言いかけるを制止してからの後がとても。
「話すこと何もないわ・・・許してね怒らないで放っておいて」まではすっと立って、なんというか凛としていて。
「…私達2人を」からいつもみたいに全開。

結婚式。
いきおいよく「とうっっ!」

♪I Do, I Do, I Do, I Do, I Do♪
I doの後、白ワンピで出てきた時、サムに向かって歩きながら、ソフィに見てーってやってたのがチャーミング。
ブーケトスの後、いつもは少し離れてちょっと躊躇した後にサムの腕をガシッと掴むんだけど、今日は阿久津サムが肩を抱いたまま離さなかった。

カテコは濱田ドナと江畑ソフィがぎゅーとしてたとこを阿久津サムが2人まとめてさらにぎゅー。かわいかったな。
口紅ついちゃったのか、サムのジャケットの衿を江畑ソフィが一生懸命拭ってた。
濱田ドナの投げキッスもあり。
はぁ、楽しかった。


座席…マチネ1F7列10番台(センターブロック)
<キャスト>
ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
ソフィ・シェリダン:江畑晶慧
ターニャ:八重沢真美
ロージィ:青山弥生
サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
ハリー・ブライト:明戸信吾
ビル・オースティン:野中万寿夫
スカイ:田中彰孝
アリ:木内志奈
リサ:柏 円
エディ:大塚道人
ペッパー:一和洋輔
【男性アンサンブル】
1:田辺 容
2:杉原 剣
3:友部正輝
4:大空卓鵬
5:正木棟馬
6:渡井真一
7:河野駿介
【女性アンサンブル】
1:小島由夏
2:観月さら
3:小林英恵
4:泉 春花
5:海野愛理
6:大場沙耶
7:合田友紀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。